診療予約・お問い合わせ

facebook
今井歯科EAST
今井歯科WEST
今井歯科クリニック八潮
つくばエクスプレス「八潮」駅徒歩すぐ
診療科目

インプラントとは

しっかりとした噛み心地を実現する事が出来ます

インプラントの構造

インプラント(implant)とは、“植え込む”という意味の英語です。
インプラントの仕組みは、歯を失ってポッカリ穴が開いてしまった部分の顎骨へ穴を開け、インプラント体(フィクスチャー)と呼ばれる金属製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工の歯を被せるしくみです。顎の骨にしっかりとインプラント体を固定する事により、浮かない・ずれない・しっかりとした噛み心地を実現する事が出来ます。

歯を失ってお悩みの方へ

インプラントの構造

人は永久歯を失うと、残念ながら二度と生え変わってきません。
そのため、今までは『義歯(入れ歯)』『ブリッジ』などを用いて食事や会話を取り戻すといった方法でしか、その部分を補う事はできませんでした。
しかし、『義歯(入れ歯)』だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタガタする場合があります。このように、歯を失ってお悩みの方にご提供することができる、最新歯科医療の治療方法『インプラント治療(人工歯根)』です。

お悩みの解決法

歯を1本失った場合

インプラント

失った部分にインプラントを1本埋入します。従来は健全な両隣の歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を削ることなく治療を行うことが出来ます。

歯を何本か失った場合

インプラント

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。
入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感がなくなります。

歯をすべて失った場合

インプラント

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と歯茎の間にはさまったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。

インプラント治療では、皆さんのお口の状態により正しい治療方法を選択し、皆さんのお悩みを解決しニーズにお応えします。

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
本院へのアクセス方法
分院へのアクセス方法
料金表

Facebook

お問い合わせ

採用情報

ホーム

本院

分院

ゆうき歯科

^