八潮市の歯医者、安全な矯正、小児歯科なら今井歯科へ

診療予約・お問い合わせ

facebook
今井歯科
今井歯科分院
つくばエクスプレス「八潮」駅徒歩すぐ
診療科目

インプラント治療においてのこだわり

当院のインプラント治療に対するこだわり・コンセプトをお伝えし、患者さまに安心して治療を受けていただきたいと思います。

インプラント根本的な原因を解決する

歯を失うに至った経緯と改善できることをまず理解する

なぜ歯を失うまで至ったのか、それに対して患者様が改善できることは何なのかを私たちとともに理解していただきます。

インプラントはあくまで歯の代用品です。
もともと歯を失った根本的原因が何であるかしっかり把握しておかなければインプラントを入れたとしてもまた同じこと(インプラントを失う)を繰り返す可能性だってあるのです。

ですから、今井歯科ではなぜ歯を失うまで至ったのか、それに対して患者様が改善できることはなんなのかを私たちとともに理解していただきます。そして改善が実践できた次のステップにインプラント治療があると考えています。それをしなければ雨漏りで腐った柱の修理に雨漏りを直さず柱だけ取り替えるようなものです。ましてやインプラントは異物です。感染にも本来の自分の歯以上に気を配る必要性があります。

インプラント治療の成功につながる大切なベース作りを入念に。

一般的に歯の治療と考えられている、詰める、かぶせる、神経を取る、入歯にするなどの行為は困った現状、つまり症状に対してなされる行為であり、「対症療法」と言われています。
しかし虫歯や歯周病の原因となる細菌が取り除かれているわけではありません。現状から抜け出ることはできないのです。
通常インプラント治療を選択するケースでは歯周病が原因で歯を失ったケースが多いです。インプラントは対症療法に過ぎません。根本原因である歯周病の治療を行わずに治療は完了しません。
今井歯科では根本原因を除去し対処を行い、今後再発しないように万全の態勢を整えて、インプラント治療を開始します。インプラント治療の成功につながる大切なベース作りを入念に行います。

他歯科医院で行ったインプラントのリカバリー治療

他歯科医院で行ったインプラントにトラブルが生じても、再び噛めるように今井歯科でリカバリーが可能です。

現在、日本におけるインプラント人口は100万人程度あります。そのうち30万人が、細菌感染によるインプラント周囲の炎症やインプラント周囲の骨が薄くなる、といった何らかのトラブルを抱いています。実際に、当院でインプラント治療を受けた方から「万一、インプラントがダメになってしまったら、どうすればいいのでしょうか?」といった質問を受けます。
今井歯科では、このようなお客様を救済するために、インプラントの回復治療に取り組んでいます。これは、何らかの事情によりインプラントにトラブルが生じたとき、再び噛めるようにリカバリーを行う処理です。ただし万一、救済できない場合はインプラント自体を取り除きます。その後、骨移植を行い、インプラント周囲の炎症に伴う骨を補います。失われた骨を骨移植術で再建し、新たにインプラントを埋入して最終的に歯の機能を回復させます。

セカンドオピニオン

無理に治療や転医をすすめる事はありませんので、どうぞお気軽にご相談下さい。

ご自分の病気や受けている医療に対する理解を深めるため、現在治療されている医療機関以外の専門医の意見を聞くことをセカンド・オピニオンといいます。

当医院のセカンドオピニオンは、インプラント治療をすすめられて迷っている方、治療を行うかどうかを決める前に他の専門医の意見も求めてみたい方を対象に、当医院の医師の意見や判断を患者様にお伝えして、治療を受けるかどうかを判断するための参考にしていただくことを目的としております。

最新の結果で歯や骨の現状を正確に把握するため、検査を受けて頂いた後に、ご相談と診断を行います。現在かかられている医療機関に設備が整っておらず、CTでの立体的な検査・解析をご希望の場合にも、ご対応致します。無理に治療や転医をすすめる事はありませんので、どうぞお気軽にご相談下さい。

理事長はICOI(国際口腔インプラント学会)ディプロマ認定

理事長今井恭一郎は、ICOIの最上位資格である“ICOI Diplomate”を取得しています。

ディプロマ認定証

ICOI(International Congress of Oral Implantologists)は1972年に設立された国際的な口腔インプラント学会です。インプラント治療における専門的知識と臨床経験に応じて、Fellowship, Mastership, Diplomateの3種類の資格を認定しています。資格申請は、インプラントの基礎と臨床、研究と実践のバランスを考慮し構成された各国の資格審査委員会により、厳正な審査(面接、症例発表、筆記試験など)を経たうえで認定されます。
各資格には3~5年ごとの更新制度があり、資格取得後も積極的に生涯研修、研鑽を積むことが必要です。
ICOI Diplomate(ディプロマット)は、補綴と外科治療を行う歯科医師を対象にしたICOIの最上位資格であり、より豊富な臨床経験と研鑽を積んでいる歯科医師です。当医院理事長今井恭一郎は、ICOIの最上位資格である“ICOI Diplomate”を取得しています。

世界基準のインプラント

最新の機器・材料・衛生管理システムを積極的に導入して、最良のインプラント治療に取り組んでいます。

インプラント治療をより安全・確実に行うための「精密診断用CT」や「コンピュータシミュレーション・システム」「世界標準のインプラントシステム」など最新の機器・材料・衛生管理システムを積極的に導入して、最良のインプラント治療に取り組んでいます。

一般的にインプラント治療は不可能と説明されるような難症例の方や全身的疾患がある方、手術に強い不安がある方でも治療が可能になる場合が多数ありますので、お気軽にご相談ください。
流山や草加でインプラントの治療をお考えの方はぜひお越しください。当歯科医院はインプラントのために流山や草加から多くの方が来院しております。

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
本院へのアクセス方法
分院へのアクセス方法
料金表

Facebook

歯科コラム

採用情報

ホーム

本院に電話

分院に電話

^