インプラント治療のこだわり

根本的解決で最良の結果を求めます

当院のインプラント治療に対するこだわり・コンセプトをお伝えし、患者さまに安心して治療を受けていただきたいと思います。

根本的な原因を解決する意味

歯を失うに至った経緯と改善できることをまず理解していきましょう。なぜ歯を失うまで至ったのか、それに対して患者様が改善できることは何なのかを私たちとともに理解していただきます。

インプラントはあくまで歯の代用品です。もともと歯を失った根本的原因が何であるかしっかり把握しておかなければインプラントを入れたとしてもまた同じこと(インプラントを失う)を繰り返す可能性だってあるのです。

ですから、今井歯科ではなぜ歯を失うまで至ったのか、それに対して患者様が改善できることはなんなのかを私たちとともに理解していただきます。そして改善が実践できた次のステップにインプラント治療があると考えています。

それをしなければ雨漏りで腐った柱の修理に雨漏りを直さず柱だけ取り替えるようなものです。ましてやインプラントは異物です。感染にも本来の自分の歯以上に気を配る必要性があります。

成功につながる
大切なベース作りを入念に

インプラント成功の秘訣

一般的に歯の治療と考えられている、詰める、かぶせる、神経を取る、入歯にするなどの行為は困った現状、つまり症状に対してなされる行為であり、「対症療法」と言われています。しかし虫歯や歯周病の原因となる細菌が取り除かれているわけではありません。現状から抜け出ることはできないのです。

通常インプラント治療を選択するケースでは歯周病が原因で歯を失ったケースが多いです。インプラントは対症療法に過ぎません。根本原因である歯周病の治療を行わずに治療は完了しません。

今井歯科では根本原因を除去し対処を行い、今後再発しないように万全の態勢を整えて、インプラント治療を開始します。インプラント治療の成功につながる大切なベース作りを入念に行います。

インプラントの
リカバリー治療も対応します

他歯科医院で行ったインプラントもご相談を

他歯科医院で行ったインプラントにトラブルが生じても、再び噛めるように今井歯科でリカバリーが可能です。現在、日本におけるインプラント人口は100万人程度あります。

そのうち30万人が、細菌感染によるインプラント周囲の炎症やインプラント周囲の骨が薄くなる、といった何らかのトラブルを抱いています。実際に、当院でインプラント治療を受けた方から「万一、インプラントがダメになってしまったら、どうすればいいのでしょうか?」といった質問を受けます。

今井歯科では、このようなお客様を救済するために、インプラントの回復治療に取り組んでいます。これは、何らかの事情によりインプラントにトラブルが生じたとき、再び噛めるようにリカバリーを行う処理です。ただし万一、救済できない場合はインプラント自体を取り除きます。

その後、骨移植を行い、インプラント周囲の炎症に伴う骨を補います。失われた骨を骨移植術で再建し、新たにインプラントを埋入して最終的に歯の機能を回復させます。

セカンドオピニオンでお気軽にご相談を

無理に治療や転医をすすめる事はありませんので、どうぞお気軽にご相談下さい。ご自分の病気や受けている医療に対する理解を深めるため、現在治療されている医療機関以外の専門医の意見を聞くことをセカンド・オピニオンといいます。

当医院のセカンドオピニオンは、インプラント治療をすすめられて迷っている方、治療を行うかどうかを決める前に他の専門医の意見も求めてみたい方を対象に、当医院の医師の意見や判断を患者様にお伝えして、治療を受けるかどうかを判断するための参考にしていただくことを目的としております。

最新の結果で歯や骨の現状を正確に把握するため、検査を受けて頂いた後に、ご相談と診断を行います。現在かかられている医療機関に設備が整っておらず、CTでの立体的な検査・解析をご希望の場合にも、ご対応致します。無理に治療や転医をすすめる事はありませんので、どうぞお気軽にご相談下さい。

世界基準の
インプラントやシステムを使用します

最新の機器・材料・衛生管理システムを積極的に導入して、最良のインプラント治療に取り組んでいます。

インプラント治療をより安全・確実に行うための「精密診断用CT」や「コンピュータシミュレーション・システム」「世界標準のインプラントシステム」など最新の機器・材料・衛生管理システムを積極的に導入して、最良のインプラント治療に取り組んでいます。

一般的にインプラント治療は不可能と説明されるような難症例の方や全身的疾患がある方、手術に強い不安がある方でも治療が可能になる場合が多数ありますので、お気軽にご相談ください。

X-Guide(エックスガイド)

X-Guide

X-Guideとは、インプラント手術を行う際に、インプラントをあらかじめコンピュータ上で決めた位置に確実に埋め込むことができる3Dナビゲーションシステムです。

ナビゲーションを使った手術は、すでに脳神経外科などの細かい部分を扱う分野では使用されているもので、ようやく歯科インプラントの分野でも行えるようになりました。

X-Guideを使用することで、手術中の事故を防いで安全に治療を行うことができるだけでなく、治療の成功率を高めることができる、など多くのメリットがあり、世界の30以上の国々でも高い評価を得ています。

X-Guideの優位性

インプラントを狙った位置に確実に埋められます

正確なナビゲーションにより、予定したベストな位置にインプラントを埋め込むことができます。また、全ての工程がデジタルで行われることで治療ステップがシンプルになるため、誤差が生じるリスクを最小限に抑えることができます。結果として、治療がより確実なものとなり、治療の成功率を高めることができます。

手術を安全に行えます

X-Guideを使った手術では、骨の中の神経や血管の場所や状態をリアルタイムで立体的に把握しながら手術を行うことができます。従来では見えなかった骨の中の状態も、このように確認しながら手術を進められるので、手術中のトラブルや事故を確実に回避できます。

治療期間を短縮できます

これまで、安全にインプラント手術を行うための前準備として必要であったサージカルテンプレートの製作、調整といったステップを必要としないため、治療までの準備期間が大幅に短くなります。その結果、インプラントをより早く入れることができます。

手術が楽で患者様満足度が高いです

従来では、ガイデッドサージェリー(サージカルテンプレートを用いた安全なインプラント手術)を行う場合、サージカルテンプレートの厚みでお口を開けている空間が限られてしまい、患者様がお口を開けるのに苦労してしまうことがありました。

もしくは、顎関節症などで口を大きく開けることができない方の場合、手術自体が行えないこともありました。X-Guideシステムを使用するインプラント手術なら、サージカルテンプレートが不要なので、あらゆる患者様に適用することができます。

X-Guideのデメリット

治療可能な歯科医院が限られている

X-Guideは日本においてはまだ新しいシステムであること、また導入に際し多大な費用がかかることから、治療を受けられる歯科医院はまだ少数に限られています。

通常のインプラント手術よりも治療費がかかる

特殊な技術を使用する治療であるため、一般的なインプラント治療と比べると費用がかかります。

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. インプラント
  4. インプラント治療のこだわり