診療予約・お問い合わせ

facebook
今井歯科EAST
今井歯科WEST
今井歯科クリニック八潮
つくばエクスプレス「八潮」駅徒歩すぐ
診療科目

歯周病治療

歯周病は歯を失う原因の第一位を占めている病気で、成人の8割がかかっていると言われています。ですが、特に初期の頃には症状を出しにくいので、多くの人が歯周病にかかっていることすら気付かず、次々に歯を失ってしまっています。
歯周病は歯を失う原因となるだけでなく、原因菌が体の内部に入り込むことで、心疾患や脳梗塞、糖尿病、早産、肺炎など重篤な病気を引き起こすことでも問題になっています。
当院では、お口だけでなく、体の健康を守るためにも、従来の治療法とは違う、歯周病の原因菌を破壊できる新しい歯周病治療「ペリオウェイブ」を取り入れています。

新しい歯周病治療、ペリオウェイブ

歯周病の原因菌をレーザーで痛みを伴わずに殺菌

ペリオウェイブ

当院で行なっている新しい歯周病治療法、「ペリオウェイブ」は、医科ではすでにガン治療や皮膚科、眼科などで応用されているPDT療法というレーザーを使用した安全な医療技術を歯科で応用したものです。
ペリオウェイブでは、レーザーの光を当てることで、薬を使わずに歯周病の原因菌を殺菌することができます。

従来の歯周病治療の問題点

現在広く行われている保険の歯周病治療は、歯垢や歯石を取り除く治療が主体になっています。歯周病が進行してくると、外科的に歯肉切除を行う場合もあります。これらの治療法を行うことで歯周病の進行をある程度止めることは可能ですが、歯周病菌自体を殺菌することはできず、改善が見られない場合や、再発しやすいといった問題が残ってしまいます。歯周病菌を殺菌するための方法として、抗生剤が処方される場合もありますが、抗生剤は耐性菌の問題もあり、繰り返し処方することは避けなければなりません。

ペリオウェイブによる歯周病治療の優れた特徴

ペリオウェイブ

1.痛みを伴わない
レーザーにも色々種類がありますが、ペリオウェイブで使用するレーザーは、低温レーザーで熱を発生しません。歯周病の原因菌や歯周病菌が産生する毒素を狙ってダメージを与え、他の組織を傷めませんので、痛みを感じることはありません。
2.治療時間が短い
ペリオウェイブでは、バイオジェルと呼ばれる染色液で歯周病菌を染色し、そこにレーザーの光をあてることで化学反応が起こって細菌を殺します。レーザー光の照射は約1分程度ですので、治療時間が短くて済みます。
3.副作用の心配がない
ペリオウェイブでは、抗生剤の内服をせずに歯周病の殺菌をすることができます。抗生剤を使うと歯周病菌を殺菌することが可能ですが、だんだんと耐性菌が出てきてしまい、次第に効果がなくなってしまいます。
また、抗生剤を繰り返し使用することで、腎障害、肝障害の副作用が起こることもあります。ペリオウェイブでは、このような薬の内服を行いませんので、副作用が起こることもありません。そのため、何度繰り返して治療を行なっても問題ありません。

ペリオウェイブ治療の注意点

1.保険が適用されない

ペリオウェイブは、歯周病の原因菌を殺菌できる特殊な治療法です。そのため、現在の保険治療では認められておらず、自費診療となります。

2.体質によってはできない場合がある

稀なケースですが、無カタラーゼ症の方、光感受性発作のある方、クロルヘキシジンアレルギーのある方ではペリオウェイブ治療を行うことができません。

ペリオウェイブの治療の流れ

Step1 歯石除去

歯石を機械的に除去
歯の周囲、歯周ポケット内についた歯石を機械的に除去します。

Step2  歯周ポケットにバイオジェルを注入

バイオジェルという染色液を歯周ポケット内に注入
バイオジェルという染色液を歯周ポケット内に注入します。
バイオジェルは仮に飲み込んだとしても体に害のない、安全な材料です。

Step3  レーザー照射

歯周病の原因菌が殺菌
低温ダイオードレーザーにて、患部に1分間ほどレーザー光を照射します。
これにより、活性酸素が発生し、歯周病の原因菌が殺菌されます。

Step4  洗浄

レーザーにて死滅した細菌をきれいに洗浄
レーザーにて死滅した細菌をきれいに洗浄して終了です。

ペリオウェイブの治療の効果

通常1〜3回くらいの治療で改善が現れます

ペリオウェイブの効果は、人によっても異なりますが、通常1〜3回くらいの治療で改善が現れます。改善後も歯垢や歯石は徐々にたまってきますので、定期的な歯石除去を行うと同時に、予防的に3〜6ヶ月ごとくらいのペリオウェイブの施術をお勧めします。(メインテナンスの適切なタイミングは個人差があります)

インプラントのメインテナンスにも有効

ペリオウェイブは、歯周病以外にも効果を現します。例えば、インプラント周囲にも歯周病菌が感染を起こすことがあり、これをインプラント周囲炎と呼んでいますが、インプラント周囲にペリオウェイブ治療を継続していくことで、衛生的な口内環境を保つことができ、インプラント周囲炎を防ぐことができます。そのほかにも、根管治療(根の治療)、ヘルペス、口内炎、カンジダ症などにも効果を現します。

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
本院へのアクセス方法
分院へのアクセス方法
料金表

Facebook

お問い合わせ

採用情報

ホーム

本院

分院

ゆうき歯科

^