八潮市の歯医者、安全な矯正、小児歯科なら今井歯科へ

診療予約・お問い合わせ

facebook
今井歯科
今井歯科分院
つくばエクスプレス「八潮」駅徒歩すぐ
診療科目

歯周病治療

歯周病は初期の自覚症状がほとんどないことでも知られており、歯の痛みや違和感に気付いたときには重症になっていることも珍しくはありません。実際、日本において歯を失う原因のほとんどが歯周病によるものだと言われているのです。
口内には非常に多くの細菌が生息しており、その中には体の中に入り込むことで重篤な病気を引き起こすものも存在しています。その中の1つが歯周病菌で、何らかの原因により体内に入り込むことで、心臓病や肺炎、糖尿病、早産といった症状が引き起こされると言われています。

最先端歯周病PDT治療ペリオウェイブ

光化学殺菌によるペリオウェイブ・システム

歯周病治療

世界中で、話題の最新バイオテクノロジ一治療。それが、光化学殺菌によるペリオウェイブ・システムです。
わずか2ステップの療法で、歯周ポケット内にある病原菌の細胞を破壊し、健康な歯周組織を回復します。インプラント周囲炎にも最適な治療法です。歯周ポケット内にバイオジェルを注入し、レーザー光を照射するPhoto Disinfection(光殺菌)です。痛みや術後の腫れがありません。
悪玉バクテリアが無くなると、いつも健康な歯茎になリ口臭もなくなリます。

PDT治療とは?

歯周病治療

PDT ( photo dynamic therapy)は光線力学療法と呼ばれる薬を使わない光による殺菌システムです。
◆薬を一切使用しない
◆耐性菌が発生しない
◆副作用が起こりにくい
◆全く痛みを伴わない
◆手軽に何回でも処置できる
ペリオウェイブは人体に安全で、熱による侵収も無く痛みを伴いません。

PDT治療の治療例

歯周病治療

治療回数には個人差がありますが、ほとんどの場合、1回~3回の処置で改善します。改善後も予防の為に6ヶ月おきの受診をお奨めします。
適応症:
歯肉炎、歯周炎、根管治療、インフラント周囲炎、ヘルペス、口内炎、力ンジダ症
禁忌症:
無力タラーゼ症の方、光感感受性発作のある方

保険適応外の為自費診療になります。
詳しくはスタッフまでおたずね下さい。

細菌検査

細菌検査で歯周炎からインプラントを守る

インプラントは、現在の歯科診療では、歯の喪失時治療のひとつとして定着しています。80%~90%以上の成功例がある一方、インプラント周囲炎による失敗例も散見され、インプラントへの歯周病原細菌の影響やリスクに関する報告も多くなっています。インプラン卜の術前・術後において、歯周病原細菌の検査をし、インプラント周囲炎のリスクをコントロールすることをお勧めします。

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
本院へのアクセス方法
分院へのアクセス方法
料金表

Facebook

歯科コラム

採用情報

ホーム

本院に電話

分院に電話

^