差し歯と歯茎の境目にできる「ブラックマージン」って何?対処法は?

差し歯と歯茎の間に見える黒い線はブラックマージンと言います。人目に付きやすい前歯にブラックマージンが発生すると口を開けて話をするのも気を使ってしまいます。
見た目だけでなくブラックマージンが見られるということは歯茎が痩せ下がっている証拠でもあるのです。
歯茎が下がっていると歯の根っこに虫歯を作りやすく、知覚過敏も起こしやすいです。また治療法は歯医者へ通うしか方法がありません。
今回はブラックマージンの原因や対処法を今井歯科が紹介していきます。

続きを読む

インプラントを長持ちさせる鍵はメンテナンスにあり!

インプラントをしたあとは、1年ほどは何もトラブルがでてこないことが多いですが、メンテナンスを怠るとトラブルが少しずつ現れてきます。多大な費用をかけてインプラント手術をしたのであれば、できる限り長持ちさせたいですよね。今回はインプラントを長持ちさせるために重要なメンテナンスについて今井歯科がご紹介します。

続きを読む

ついついしてしまう口呼吸!歯並びや噛み合わせへの影響は?

鼻水が絶えない時や鼻づまりの時はどうしても口呼吸になってしまいますよね。それ以外にも、ついついクセで口呼吸をしてしまっているという方もいるのではないでしょうか。呼吸は、鼻で吸って鼻で吐くという鼻呼吸が本来あるべき姿なのですが、できていない方が多くいらっしゃいます。実は、口呼吸を続けていると歯並びや噛み合わせに悪影響があるのです。さらには虫歯の原因にも…?今井歯科と一緒に見ていきましょう。

続きを読む

ドライマウスが原因で口臭が気になる!唾液を出して改善しましょう!

いつも口の中が乾燥していてネバネバする…ドライマウスに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。不快なネバネバもさることながら、口臭に関してもとても気になりますよね。常ににおいを気にして過ごすのは相当なストレスにもなります。今回は今井歯科がドライマウスになる原因やその対処法お教えしますので、少しでも症状を改善し不快や悩みを解消しましょう。

続きを読む

虫歯にならない?赤ちゃんの歯についた歯石の対処法

赤ちゃんの歯にも、歯石(しせき)ができる可能性はあります。しかし、2歳ぐらいまでの赤ちゃんの場合、歯石だけでとどまっているのであれば、過剰な心配は必要ありません。なぜなら、2歳ごろまでの赤ちゃんの口の中は、虫歯ができにくい環境にあるからです。
ただ、その歯石が「歯肉炎を引き起こす」ことはあります。その段階にまで進んだら、今井歯科に行きましょう。
とは言え、やはり歯石はないほうがいいので、歯石を形成しづらい歯のケアを紹介します。永久歯に歯石をつけないように、今から対策を取っておきましょう。

続きを読む

いつから離乳食にすべき?赤ちゃんの歯の生え方と食べ物の選び方

赤ちゃんがいる親御さんは、子供の成長ぶりを楽しみする一方で、哺乳から離乳食への移行に頭を悩ませているのではないでしょうか。

我が子と同じころに生まれた子供が固形のものを食べられるようになったと聞くと、「うちの子にも同じものを食べさせなければならない」と焦るのは親心です。
また、子育て本には、「生後何カ月ごろに何を食べさせるか」というアドバイスが書いてあり、我が子の離乳食化がそのスケジュール通りに進まないと「問題があるのではないか」と不安になるでしょう。

しかし、離乳食への移行で重要なのは、赤ちゃんの口の中の様子です。とりわけ歯の成長の見極めが大切なのです。
そこで今回は今井歯科が、赤ちゃんの歯の生え方と食べ物の選び方について、皆様と一緒に考えていきたいと思います。

続きを読む

歯の着色汚れの原因になる!気を付けたい食べ物や生活習慣は?

歯の黄ばみの原因について考えたことはありますか?歯の黄ばみは、毎日鏡を見ていても中々気づかず、日々気をつけているつもりであっても、ある日を境に突然気になり始めるものですよね。もしかしたら、どんなに歯磨きを毎日頑張って行っていてもある食生活や習慣が原因で黄ばみを引き起こしている可能性があるのです。今回は、そのような頑固な歯の黄ばみを引き起こす原因について今井歯科が詳しくご説明して行きたいと思います。

続きを読む

大丈夫?赤ちゃんの歯と歯ぎしりの関係性

「赤ちゃんが歯ぎしりしている!ストレスを抱えているのかしら!?」
そんな心配をすることもあるかもしれませんが、とくに心配する必要はありません。
大人の歯ぎしりは、大きなストレスを抱えていたり顎の病気を誘発したりしますが、赤ちゃんの歯ぎしりは「赤ちゃんあるある」です。
放置していても、問題を起こさずそのうち治まることがほとんどです。
しかし、どうして赤ちゃんは歯ぎしりをするのでしょうか。
その原因を聞けば、親御さんも安心できるでしょう。
ただ、出血するほど強く歯ぎしりしていたり、3歳近くになっても歯ぎしりが続いていたりする場合は、やはり一度、今井歯科にかかったほうが良いかもしれません。

続きを読む

【唾液】マスクに付く嫌な臭いの原因ってなに?

マスクをしているときに話しをしていると、自分の口の臭いを感じることはありませんか?マスクをつけていると鼻や口とマスクの間にわずかな隙間ができるため、吐く息がたまります。そのたまった息の中には唾液が含まれており、マスクに唾液が付着することで臭いを感じるということになります。今回は、唾液の嫌な臭いの原因と、予防方法、歯医者による治療を受けることで改善される場合を今井歯科が紹介したいと思います。

続きを読む

初めての被せ物。審美性で選ぶならセラミックがおすすめです

虫歯になってしまったら、どうしても被せ物に頼らなくてはいけません。でも、気になってしまうのは…やっぱり審美的な面ですよね。銀歯は、どうしても笑ったときなどに目立ってしまい、審美的な面では劣ると言えるでしょう。それだけではなく、銀歯というのには健康面や耐久性にも問題があります。そこで、ぜひお薦めしたいのがセラミックです。セラミックなら、審美面、健康面、耐久性において、とても優れているのです。

続きを読む

1 / 712345...最後 »