オールオン4治療後に発音しにくい?喋りにくいと感じる理由は?

わずか4本のインプラントで12本の人工歯を入れることができるオールオン4は、利便性の高さと体への負担の小ささとコストパフォーマンスのよさから、口腔内に深刻な問題を抱えている患者さんから支持を受けています。
ところがオールオン4を入れてから「発音しにくくなった」「喋りにくくなった」と訴える患者さんがいます。
なぜこのような症状が起きてしまうのでしょうか。
そして、オールオン4を入れたことによる「発音のしにくさ」や「喋りにくさ」は解消するのでしょうか。今井歯科が詳しくご説明します。

続きを読む

顎関節症患者に女性が多い理由!原因は何?

顎が痛んだり、口を開け閉めするときにカクカクしたりする場合、顎関節症(がくかんせつしょう)が疑われます。この病気は2人に1人が発症するとされ、多くの人が悩んでいます。
そして顎関節症は、女性の患者が多い特徴があります。顎の動きの不具合に、なぜ男女差が出てくるのでしょうか。女性特有の原因が顎関節症を引き起こしているのでしょうか。

続きを読む

子供を通わせる矯正歯科を選ぶポイントは?

子供の歯並びの悪さは、本人よりも親の方が心を痛めるはずです。なぜなら子供はまだ、歯並びの悪さが将来どのような不利益をもたらすか知らないからです。コンプレックスに感じることも少ないでしょう。
しかし親は知っています。だから親は、子供の歯を1日も早く矯正してあげたいと考えるはずです。

そこで問題になるのが歯科クリニック選びです。どのような歯医者に矯正歯科治療をお願いすれば、我が子はきれいな歯並びを獲得できるのでしょうか。さらに子供が、矯正歯科治療から受けるストレスも、最小限にしてあげたいものです。
子供を通わせる矯正歯科の選び方を今井歯科が紹介します。

続きを読む

インプラント周囲炎はどうしてできてしまうの?予防する方法は?

インプラントを入れている方や、インプラントについて調べ始めた方なら、「インプラント周囲炎」という言葉を聞いたことがあると思います。
しかし「インプラント周囲炎は恐い」と知っていたにもかかわらず、予防を怠り、この病気を引き起こしてしまう方は少なくありません。
そこで今一度、
●インプラント周囲炎はどうして起きてしまうのか
●インプラント周囲炎を予防する方法
について今井歯科と一緒におさらいしておきましょう。

続きを読む

気になる知覚過敏を自宅で治療|歯医者に行く時間が取れない人へ

歯は外側からエナメル質、象牙質、歯髄の順に構成されています。歯の最表層にあるエナメル質は歯ブラシや熱などの刺激を通さない仕組みになっており、歯を刺激から守る役割を果たしています。しかし歯ブラシなどの摩擦や歯のすり減りなどによって、エナメル質がなくなってしまうことで歯がしみる原因となってしまいます。これが知覚過敏です。知覚過敏になってしまうと飲食のときはもちろんのこと、風が当たっただけでも歯がしみます。そんな気になる知覚過敏を自宅で改善する方法を今井歯科が紹介します。

続きを読む

差し歯と歯茎の境目にできる「ブラックマージン」って何?対処法は?

差し歯と歯茎の間に見える黒い線はブラックマージンと言います。人目に付きやすい前歯にブラックマージンが発生すると口を開けて話をするのも気を使ってしまいます。
見た目だけでなくブラックマージンが見られるということは歯茎が痩せ下がっている証拠でもあるのです。
歯茎が下がっていると歯の根っこに虫歯を作りやすく、知覚過敏も起こしやすいです。また治療法は歯医者へ通うしか方法がありません。
今回はブラックマージンの原因や対処法を今井歯科が紹介していきます。

続きを読む

インプラントを長持ちさせる鍵はメンテナンスにあり!

インプラントをしたあとは、1年ほどは何もトラブルがでてこないことが多いですが、メンテナンスを怠るとトラブルが少しずつ現れてきます。多大な費用をかけてインプラント手術をしたのであれば、できる限り長持ちさせたいですよね。今回はインプラントを長持ちさせるために重要なメンテナンスについて今井歯科がご紹介します。

続きを読む

ついついしてしまう口呼吸!歯並びや噛み合わせへの影響は?

鼻水が絶えない時や鼻づまりの時はどうしても口呼吸になってしまいますよね。それ以外にも、ついついクセで口呼吸をしてしまっているという方もいるのではないでしょうか。呼吸は、鼻で吸って鼻で吐くという鼻呼吸が本来あるべき姿なのですが、できていない方が多くいらっしゃいます。実は、口呼吸を続けていると歯並びや噛み合わせに悪影響があるのです。さらには虫歯の原因にも…?今井歯科と一緒に見ていきましょう。

続きを読む

ドライマウスが原因で口臭が気になる!唾液を出して改善しましょう!

いつも口の中が乾燥していてネバネバする…ドライマウスに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。不快なネバネバもさることながら、口臭に関してもとても気になりますよね。常ににおいを気にして過ごすのは相当なストレスにもなります。今回は今井歯科がドライマウスになる原因やその対処法お教えしますので、少しでも症状を改善し不快や悩みを解消しましょう。

続きを読む

虫歯にならない?赤ちゃんの歯についた歯石の対処法

赤ちゃんの歯にも、歯石(しせき)ができる可能性はあります。しかし、2歳ぐらいまでの赤ちゃんの場合、歯石だけでとどまっているのであれば、過剰な心配は必要ありません。なぜなら、2歳ごろまでの赤ちゃんの口の中は、虫歯ができにくい環境にあるからです。
ただ、その歯石が「歯肉炎を引き起こす」ことはあります。その段階にまで進んだら、今井歯科に行きましょう。
とは言え、やはり歯石はないほうがいいので、歯石を形成しづらい歯のケアを紹介します。永久歯に歯石をつけないように、今から対策を取っておきましょう。

続きを読む