大丈夫?赤ちゃんの歯と歯ぎしりの関係性

「赤ちゃんが歯ぎしりしている!ストレスを抱えているのかしら!?」
そんな心配をすることもあるかもしれませんが、とくに心配する必要はありません。
大人の歯ぎしりは、大きなストレスを抱えていたり顎の病気を誘発したりしますが、赤ちゃんの歯ぎしりは「赤ちゃんあるある」です。
放置していても、問題を起こさずそのうち治まることがほとんどです。
しかし、どうして赤ちゃんは歯ぎしりをするのでしょうか。
その原因を聞けば、親御さんも安心できるでしょう。
ただ、出血するほど強く歯ぎしりしていたり、3歳近くになっても歯ぎしりが続いていたりする場合は、やはり一度、今井歯科にかかったほうが良いかもしれません。

続きを読む

【唾液】マスクに付く嫌な臭いの原因ってなに?

マスクをしているときに話しをしていると、自分の口の臭いを感じることはありませんか?マスクをつけていると鼻や口とマスクの間にわずかな隙間ができるため、吐く息がたまります。そのたまった息の中には唾液が含まれており、マスクに唾液が付着することで臭いを感じるということになります。今回は、唾液の嫌な臭いの原因と、予防方法、歯医者による治療を受けることで改善される場合を今井歯科が紹介したいと思います。

続きを読む

初めての被せ物。審美性で選ぶならセラミックがおすすめです

虫歯になってしまったら、どうしても被せ物に頼らなくてはいけません。でも、気になってしまうのは…やっぱり審美的な面ですよね。銀歯は、どうしても笑ったときなどに目立ってしまい、審美的な面では劣ると言えるでしょう。それだけではなく、銀歯というのには健康面や耐久性にも問題があります。そこで、ぜひお薦めしたいのがセラミックです。セラミックなら、審美面、健康面、耐久性において、とても優れているのです。

続きを読む

オールセラミックが歯に合っていない場合はどうする?

虫歯の治療で歯をたくさん削ったり、歯が欠けてしまったりした時に金属を使って補うことはご存じでしょう。いわゆる銀歯ですね。では、金属を使わない被せ物や差し歯として「オールセラミック」というのがあるのをご存じでしょうか。オールセラミックは自分の歯の色にあわせることができるので審美性に優れていますが、自費診療になるので、銀歯より高くなります。「お金をだしてせっかくオールセラミックにしたのに、なんだか違和感がある…」そんなときはどうしたらいいと思いますか?今回は、オールセラミックの違和感についてお話しいたします。

続きを読む

定期的な歯のクリーニングが最良のオーラルケア!

虫歯が痛み出したり、銀歯がとれたなど、急を要する事態でない限り歯医者さんに行かないという人は多いかもしれません。歯医者さんは、「治療するところ」であるのはよく知られていますが、「歯のクリーニングを行うところ」でもあるのです。歯のクリーニングは最良のオーラルケアと言えるでしょう。

続きを読む

要介護でも安心!高齢者の歯を守る「訪問歯科医」の役割

超高齢化社会になり老人ホームやデイサービスなど、老人向けのサービス施設が増えてきました。しかし、施設の増加に追いつかないほど高齢化が進んでいるため、施設に入るのも順番待ちをしている地域もあります。そこで要介護認定を受けている方やなかなか通院できない人が代用するのが、訪問医療です。訪問医療はこれからの日本の医療を支える重要な要素になってくるのではないでしょうか。そこで今回は、訪問歯科医について今井歯科がお話します。

続きを読む

うるさいだけじゃなかった…歯ぎしりによって起こる弊害

皆さんは、歯ぎしりに対してどのようなイメージを持っていますか?歯ぎしりは、いびきと一緒で「仕方がない」と思っていませんか?
実は、いびきも歯ぎしりも仕方のないことではなく、治療しなければ大変なことになるのです。
近年、いびきは睡眠時無呼吸症候群との関係性が明らかになり、治療する人が増えています。そのため、歯医者でも睡眠時無呼吸症候群の対象として、マウスピースの制作を希望する患者さんが増えてきているのです。睡眠時無呼吸症候群の患者さんは、下顎を前に出してあげることでいびきが改善されます。
では、歯ぎしりはどうでしょうか。歯ぎしりに対して「寝ている時に起きるもの」と考えていませんか?今回は、そんな歯ぎしりの種類、について、今井歯科が詳しくご紹介していきます。

続きを読む

ストレスだけじゃなかった!歯ぎしりが起こる3つの原因

歯ぎしりといえば、ギリギリ音がするんでしょ?とか、カチカチするやつ?というものではないでしょうか。確かに歯ぎしりの大きな特徴には、歯どうしがぶつかることで音が鳴るというのがあります。カチカチやギリギリ、中にはキーっという古い扉が開くときのような音がする人もいます。歯ぎしりは、している本人は寝ているので気づきませんが、同室で寝ている人にとっては不快に感じてしまうこともあります。そんな歯ぎしりの原因と歯ぎしり対策について今井歯科が説明していきます。

続きを読む

顎の骨の弱い人や高齢者でもインプラント施術は可能?

歯を失って、インプラント治療で歯の機能を取り戻そう!と決断したものの、顎の骨が弱いのでインプラントは難しいと言われた方ことがある方はいませんか。しかし、最近ではインプラントの研究が進み、最先端の技術を使って様々な施術が可能になってきています。顎の骨が気になる方にもできるインプラント治療はないのか今井歯科と一緒にチェックしていきましょう。

続きを読む

歯の神経を治療すると歯が割れやすくなるってホント?

歯の痛みは人間の感じる痛みの中でも比較的強い痛みを感じる状況であると言われています。実際、歯が痛い時には仕事も集中できないことが多いですし、特に痛みが強い状況であれば、身体を動かすこともままならないほどの痛みです。

そんな痛みの中、やっと時間を作って歯医者に行くと「歯の神経を抜きましょう」と言われたことはないでしょうか。
歯の神経って抜いて良いの?神経って大事なものじゃないの?と気になることも多いかと思います。そこで、今回は歯の神経を治療すると歯が割れるという噂について解説します。

続きを読む

1 / 612345...最後 »