スタッフブログ

スタレビ、県庁でメッセージソング完成を報告 県歯科医師会と制作

埼玉新聞によると、スタレビが歯みがきソングを作成したそうです。素敵な取り組みですね!!

以下12月21日埼玉新聞より

埼玉県出身のバンド「スターダスト☆レビュー」と県歯科医師会(島田篤会長)が協力して制作したメッセージソング「歯をみがこう!」が完成した。

スタレビのボーカル根本要さんと島田会長が20日、上田清司知事と関根郁夫県教育長を県庁に訪れ、報告を行った。同曲は、県教育委員会を通じて県内の小中学校と幼稚園に無料配布される。

 根本さんの兄が地元の行田市で歯科医院を営んでいる縁で、「埼玉の子どもたちのために楽曲を通して何かできないか」と考えた根本さんが楽曲制作を提案。子どもたちが口ずさみながら楽しく歯磨きできるよう、2012年に発表した「Magic―手をつなごう」という明るいメロディーの曲に、新しく覚えやすい歌詞を書いた。

 根本さんは「学校の給食後などに流し、リズムに乗って手を動かしてみて。お父さんお母さんと一緒に楽しく、1日3回歯磨きしてほしい」。島田会長は「自分の健康を自分で守るため、良い生活習慣を身に付けてもらえれば」と期待した。

 「歯をみがこう/むし歯に負けないように/朝昼晩」。知事室で流された曲の歌詞を口ずさみながら、上田知事は「幼稚園の運動会やお遊戯にも使えますね」と笑顔で話した。