スタッフブログ

~歯垢染色液のお話~

こんにちは。歯科衛生士の石井と申します。

みなさん、歯垢染色液をご存知ですか?歯に付着した歯垢を染め出すものです。今井歯科ではクリーニングの際には、ほとんどの患者さんに使用しています。歯のどの部分に磨き残しがあるのかを確認できる為、患者さん自身はもちろん、ブラッシング指導をする私達歯科衛生士にもかなり重要なものになっています。

歯垢は歯と同じような色をしている為、歯磨きでの磨き残しは分かりにくいものです。そこでおすすめなのが歯垢染色液で、自宅に1つあるととても便利です。歯磨きの前後、お子さんの場合はお父様お母様の仕上げ磨きの後などにご使用いただく事で、歯磨きの見直しと上達に繋がります。又、現状を把握する事で、歯磨きに対する意識も高まると思います。毎日使用するのは大変なので、「時間のある時だけ使ってみる」から始めてみるのはいかがでしょうか?

個人的な話になりますが、私も家族で歯垢染色液を使う事があります。染め出しをすると子供達は手鏡を持って歯磨きをして、染まった歯垢を落とすのに必死です。7歳と2歳ですが、思いのほか一生懸命で綺麗に磨くので、私自身も助かっています。

染め出しをするのは歯科医院だけではなく、是非ご自宅でも取り入れていただきたいと思います。ただ、歯垢染色液はお洋服に付いてしまうと落ちないので、お気を付け下さいね。ちなみに私は、子供達の染め出しをする時はお風呂の時にしています。唾液がたくさん出たり飛び散ったりしても、お風呂なら安心です(^-^)