スタッフブログ

間食の仕方について

歯科衛生士の細越です

もうすぐ8月。夏休み中のお子さんも多いかと思います。

我が家も 小学三年生の娘が夏休みに入り 慌ただしく毎日 振り回されています。
生活リズムも崩さないように・・・と思ってはいるのですが、どうしても不規則になりがちです。
生活リズムだけでなく、お家にいる時間が長くなる夏休み 食生活も乱れやすいですよね。

ついつい間食もしがちで虫歯のリスクが高くなる時期でもあります。
お口の中に食べ物が入ると、食べ物の中の糖をエサにして虫歯菌が酸を出します。
本来、唾液の力で中性に戻っていくのですが 中性に戻る前に また甘い物などをとると お口の中は酸性に傾いている時間が長くなってしまいます。ダラダラ食べはやめて メリハリを持って美味しく頂けたらいいですね!

暑い夏、冷蔵庫にジュースを常備すると 水分としてダラダラ飲んでしまうので、我が家はジュースを置かずに麦茶を置くようにしています。

さて、せっかくの長期のお休み。
平日は学校や習い事で なかなか歯科医院に行けないお子さんも多いのではないでしょうか。
夏休みの間に 治療や検診やクリーニングを受けて 気持ちのいい新学期をむかえませんか?。