スタッフブログ

夏バテ対策

こんにちは。今井歯科の遠山です。
7月も半ばを過ぎ、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
先日までは雨と曇り空続きで、そうかと思えば35℃を超える真夏日だったりと忙しいお天気の中、体調を崩されたりはしていませんか?
これから真夏に向けて、体調管理には気を付けてくださいね。
屋外と冷房のきいた室内の気温差や暑さによる寝不足など、夏バテの原因になるので要注意です。夏バテによる免疫力低下で風邪などひきやすくなりますからね。

ちなみに、免疫力が低下するとお口の中の虫歯や歯周病の細菌が力を増して、歯肉が腫れたり虫歯になりやすくなったりするそうです。
また、夏バテの原因の1つに食事も関係してきます。

暑い夏、水分をたくさん摂って汗や尿として排泄することで、水溶性ビタミンやミネラルなども一緒に体外に排出されてしまうのです!
特に、糖質をエネルギーにするためにはビタミンB1が必要になります。暑いと冷たいそうめんやうどんが食卓に度々並びますよね?
こうした炭水化物をエネルギーにするにはビタミンB1を使うのです。
しかしそのビタミンが不足すると糖質を効率的にエネルギーに変えることができないため、疲労感や倦怠感・食欲不振を招きます。

さらに、糖質は脳の唯一のエネルギーでもありますから、脳に充分なエネルギーを供給できなくなり、集中力の低下に繋がります。
そんな中、昔から夏バテ防止に一役買っているのがウナギです!ウナギにはビタミンB1はもちろん、ビタミンA、B2、たんぱく質、脂質、その他、ビタミンD、カルシウム、DHA、EPAなど夏バテを予防するために必要な栄養素やミネラルが、たくさん含まれています。

もちろんウナギだけ食べれば良い訳ではありませんが、こういった食材を取り入れて、バランスの良い食事と規則正しい生活で、夏本番を迎え討ちましょう!
まずは7/24の土用の丑の日、食卓にウナギを並べてみてはいかがでしょうか?