入れ歯治療と特徴

インプラントのメンテナンス
◆実績豊富なオーダーメイドの入れ歯
患者様の可能な限りご要望にお応えできるように、また患者様ご自身の歯により近づけるように、じっくりお話しをお聞かせいただきます。当院では、歯科医師と歯科技工士の経験豊富な連携で制作いたします。制作する入れ歯は、患者様の細やかなご要望にお応えすることが可能です。また、歯や歯肉の色に応じた高品質な入れ歯をお作りすることもできます。
矯正中の歯周病治療に
◆最適な咬合調整
しっかりと噛めて美しく機能的な入れ歯を制作するために、実績、経験共に豊富な医師がが患者様の噛み合わせを念入りにチェックし、入れ歯を制作しております。
患者様に最適な咬合調整をすることにより、筋肉・顎関節・歯列の3つの調和が成り立ちます。

入れ歯治療はこんな方にオススメ!

◆入れ歯が落ちやすい方
◆噛み心地が悪いと感じている方
◆思いっきり笑えない方
◆お口の中に違和感がある方

入れ歯治療の流れ

当院では、歯を失ってしまった時の治療方法としてインプラント治療だけに限らず、入れ歯の治療にも積極的に取り組んでいます。入れ歯治療も保険範囲内での治療、自由診療による治療など、様々な種類があります。
カウンセリング等ご要望をお伺いしながら、治療方針をわかりやすくご説明させて頂きます。

カウンセリング・検査
1.カウンセリング・検査
現在お使いになっている入れ歯の不具合の状況や新しい義歯に対するご要望をお伺いします。
口腔内の診察を行い、必要に応じてレントゲン撮影をさせていただきます。おおまかな治療方法と費用についてご説明いたします。
前処置と精密な型取りの工程
2.前処置と精密な型取りの工程
虫歯や歯周病の治療が必要な場合には、入れ歯治療に入る前にそれらを行います。歯ぐきの状態が悪ければ、調整後に型どりを行います。
型をもとに模型を作成し、口腔内の診査・診断・治療計画に使います。
① さらに精密な型をとるため、口内に合わせた専用の型どり用トレーを作ります。
② そして、トレーを使ってお口の中の精密な型をとります。口腔内の形だけでなく、筋肉の動きを採っていきます。2回に分けて型どりを行う場合もあります。
③ 精密な型をもとに、入れ歯作りの土台となる模型を作成し模型をもとに、噛み合わせの高さを採るための装置「咬合床」を作成します。
咬合採得・診査・診断
3.咬合採得・診査・診断
「咬合床」を使って、噛み合わせの高さを測ります。
人工歯の排列
4.人工歯の排列
患者様の意向をお聞きして口腔内に合った人工歯の大きさ・形態・色などを決定します。
ワックスの土台に人工の歯を並べた状態でかみ合わせの高さなど、機能・審美面のチェックを行います。
入れ歯の試着・調整
5.入れ歯の試着・調整
痛みがある部位やかみ合わせの調整を数回にわたって行います。
必要に応じて調整・修正を行います。
かみ合わせと発音のチェック、形、バランスをみていきます。
完成
6.完成
治療完了後も快適にご使用いただくために定期的なメンテナンスをお勧めしております。

入れ歯の種類(総入れ歯)

レジン床義歯

レジン床義歯
保険適用…○

【長所】
治療時間が早い。低価格。義歯床と人工歯はレジン(プラスチック)製。一般的な入れ歯。
■軽い
■扱いやすい
■簡単に修正ができる

【短所】
■ボリュームがある
■壊れやすい
■熱の伝わりが遅い
■たわみやすい

金属床義歯

金属床義歯
保険適用…×

【長所】
薄く軽く違和感が少なくて丈夫。入れ歯の内側(舌で触れる部分)をプラスチックの代わりに金属で作った入れ歯(部分入れ歯も可)。
■軽い
■扱いやすい
■簡単に修正ができる

【短所】
■費用が高い
■金属への適応能力が必要

アタッチメント義歯

アタッチメント義歯
保険適用…×

【長所】
磁石で固定するのでずれにくい。入れ歯と残っている歯根の両側に磁石を取りつけ、入れ歯の安定感やものを噛む能力を高める方法。
■磁力による維持力の調整が可能(歯科医師側の問題)
■根しか残っていない歯を抜かずに利用できるので、噛み応えが良い

【短所】
■磁石を組み込むために入れ歯を削るため、その部分が割れやすい

インプラント義歯

インプラント義歯
保険適用…×

【長所】
抜群の安定感。顎の骨に「インプラント」というネジのようなものを打ち込み、その打ち込んだインプラントを土台にして入れ歯を装着するという治療法。
■最高の安定感
■咀嚼能率の回復が最良

【短所】
■手術が必要
■治療期間が長い
■顎の骨やメインテナンスの状態等により、不適応な場合がある

入れ歯の種類(部分入れ歯)

クラスプ義歯

クラスプ義歯
保険適用…○

【長所】
早くて低価格。
義歯床と人工歯はレジン(プラスチック)製。入れ歯を支えるため、残っている歯に「クラスプ」という金属のバネを引っかけて固定する。

【短所】
■バネが見えて見た目が良くない
■バネが舌や唇に引っかかることがある
■バネをかける歯に負担がかかる

コーヌスクローネ義歯

コーヌスクローネ義歯
保険適用…×

【長所】
バネがなく、ずれにくい。残っている歯に金属冠をかぶせ、その上からはめ込むようにして入れ歯を装着する。
■バネがないので見た目が良い
■土台の歯が虫歯になりにくい

【短所】
■土台の歯が健康だったとしても削る必要がある

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー
保険適用…×

【長所】
金属未使用、痛みが少ない。プラスチック製の義歯床や、金属でできているクラスプ(バネ)に「スーパーポリアミドナイロン樹脂」という素材を使用している。
■薄く、軽く、弾力があり、装着感が良い
■非常に見た目が良い
■金属アレルギーの心配がない

【短所】
■残っている歯の状態により使用できない場合がある
■噛む能力は高くない場合が多い
■メンテナンスの頻度が高い

アタッチメント義歯

アタッチメント義歯
保険適用…×

【長所】
バネがなく、ずれにくい。入れ歯と残っている歯根のそれぞれに磁石を取りつけることによって、入れ歯の安定感やものを噛む能力を高める方法。
■磁力による維持力の調整が可能(歯科医師側の問題)
■根しか残っていない歯を抜かずに利用できるので、噛み応えが良い

【短所】
■磁石を組み込むために入れ歯を削るため、その部分が割れやすい