ドイツからきたセレックシステム

短時間・リーズナブルで高品質。キレイな白い歯が手に入ります。

セレックシステム

セレックとは、セレック(CEREC)とはCEramic REConstruction(セラミック修復)のことです。
セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。
そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。

これにより、院内で修復物を作成できるので、一般的な修復物より経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も非常にスピーディーです。

短期間で治療が終わる!セレックの治療

治療時間を短縮し、今までのように手で作る物よりも精密に作ることができます。
機能性・審美性も問題なく、耐久性に関しては今までのセラミック治療よりも良い結果が出ています。作り直しが必要な場合でも簡単に作り直せるのも特徴です。
セレックの場合、技工所に送らずに歯科医院で全ての工程を行うので治療時間の短縮が可能になりました。

誰にでも使える!

セレックの治療で使う素材はセラミックのみなので金属アレルギーの方でも安心して使っていただけます。また中に金属がないので透明度もより自然な仕上がりになり、歯や歯ぐきの黒ずみの心配もありません。

セレックでできる治療

インレー

歯に入れる詰め物のことです。食事の時や笑った時に気になる部分を目立たなくさせます。

前歯クラウン

一番見た目が気になる場所なので、見た目が美しく変色しにくいセラミックがおすすめです。

奥歯クラウン

しっかり噛むことが大切になってくるので、強度や耐久性が求められます。

ラミネート

ホワイトニングでは白くすることが難しい歯を白くすることが出来ます。薄く削ったセラミックを、表面を削った歯に貼り付けることで理想の白さにすることができます。つけ爪に近い治療方法で、歯を削る量は表面の1mm以内と少量ですみます。

セレックの主な特徴

よりご自身の天然歯に近づいた審美性

よりご自身の天然歯に近づいた審美性

数多くの大きさと色調のものの中から、患者様の歯に一番近いセラミックのブロックを選択します。自然感あふれる白い歯は、美しくお口の中で調和します。セラミックの治療は、天然歯の色によく似た治療ですから、周囲の歯と調和して違和感が少ないです。色調の調和、自然な仕上がりの治療です。さまざまな歯の色に対応し、隣り合う歯によく馴染む新素材の高品質セラミックブロックは、審美性に非常に優れており、噛み心地や舌触りなどの質感もご自身の歯と同じような自然な感触です。強度は天然歯とほぼ同じで、噛み心地もとても自然です。

安全で安心、体に優しいセラミックでできています

安全で安心、体に優しいセラミックでできています

セレックはセラミック(陶材)を使用しており、金属アレルギーの心配がありません。生体親和性が高く、変色や摩耗などの心配も不要で体に優しい素材です。また、水銀過敏症、経年劣化・腐食・金属溶出などが無く身体に優しい素材です。
規格生産された高品質セラミックブロックを使用するため、極めて高い耐久性を持ちます。臨床研究によると15年後の残存率は、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果と報告されています。
システムが開始されたのは1986年で20年以上もの実績があり、従来にない新しい治療法として、世界で多くの歯科医院が導入しています。

とにかく早い!短期間での治療も可能です

詰め物や「被せ物」をその場で設計・加工・仮歯不要で衛生的な最新システム治療です。最先端の技術を使って作製するため、治療にかかる時間を大幅に短縮し、少ない通院で済みます。
歯科技工所に依頼することなく医院内で全ての工程が完了するため、即日仕上げも可能となりました。大半の症例は約1時間で終わるほど短時間の治療です。そして、1回の通院で修復物をセットできるため、通院の回数を大幅に削減できます。通院の時間がなかなか取れない患者様に最適な治療です。

コンピューターを使用した精度の高い修復物

現在最新のコンピューターシステムを利用し、従来の手作業に比べて大きく時間を短縮しただけでなく、高い品質と精度を持つ安定した修復物の提供が可能になりました。

治療にかかる費用も抑えられる

セレック治療では、歯科技工所に依頼せず修復物を院内で作製いたします。そのため、人件費を削減でき比較的リーズナブルにご提供できます。治療が短時間で、少ない通院回数で治療が終わりますので経済的です。

セレック治療の流れ

STEP 1 スキャン(型どり)

歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影
スキャン
治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

STEP 2 修復部設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計
3D画面
モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します

STEP 3 修復物作製

ミリングマシンが設計データを基に加工
設計データを基に加工
当院に設置されておりますミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

STEP 4 口腔内セット

口腔内へセットして治療完了
口腔内へセットして治療完了
先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。

セレック治療はこんな方にオススメ!

◆忙しくて、治療時間がなかなか取れない方
◆審美性が高く、白くてきれいな歯を希望されている方
◆比較的、リーズナブルな審美歯科治療を受けたい方
◆金属アレルギーの方
◆銀歯を自然な白に替えたい方