健康な歯を保ちたい

健康な歯を保ちたい

歯と歯ぐきの健康を守り、維持・増進する事を目的としています。

検査により来院時の状態を把握して、できるだけ、本来の状態のまま保存維持する事に努めたいと考えています。
患者様としっかりコミニュケーションをとり、患者様が望まない治療はいたしません。
定期管理型予防歯科医院として、お口の状態を少しづつ改善して、患者様ご自身でセルフケアできるよう一緒に頑張ります。
歯と歯ぐきを、守るためには主因である細菌をコントロールする事が不可欠です。
予防歯科では、細菌の状態を調べる為、唾液検査、原因菌を減らすプラークコントロール、患者様の免疫力を高める生活習慣指導等を行います。

予防歯科について

当院の定期検診では、まずプラークの染め出しを行い、ブラッシング指導で磨き残しをなくすアドバイスをします。状態によってはフッ素塗布やシーラント、咬み合わせのチェック、生活習慣の指導をし、さらに歯をきれいにしたい方にはPMTCを行います。

PMTC

PMTCとは、『 Professional Mechanical Tooth  Cleaning』の略で、歯科医師 や 歯科衛生士のように特別に訓練を受けた専門家が 器具 や ペースト(フッ素入り歯面清掃剤)を用いて歯面 および歯周ポケット内部に存在している『バイオフィルム』を機械的に除去することを言います。
メインテナンスにおけるP.M.T.Cは非常に大切なことであり、このP.M.T.C が治療後の歯周病の状態が 維持できるかどうかを 左右すると言っても過言ではありません。

治療計画
歯の染め出し検査などを行い、お口の中を検査して、現在のお口の状態を説明し、今後のお治療方針をご相談します。
歯石除去
専用の器具を使って歯石を細部まで取ります。
着色除去
重炭酸ナトリウム塩を専用の器具から吹き出して、歯の表面のヤニや茶渋などの着色を取ります。
研磨
専用のジェル(フッ素配合)を使って、歯と歯の間や表面を1本ずる丁寧に磨きます。
フッ素塗布
仕上げに、口の中を洗い、歯質を強化するフッ素を塗布します。
ホームケア
最後に、家庭でのブラッシングの指導や今後の計画を話し合います。