大場川マリーナの冷たい海風が歯にしみる…それは虫歯がかなり進行している証です

埼玉県 は内陸県として知られています。内陸県とは、海がない県のことで、埼玉県のほかにも岐阜県や滋賀県などが挙げられます。埼玉県は海と面してはいませんが、東京湾から比較的近いため、大場川から出港して、海のレジャーを楽しむことができます。
出港する際に欠かせない施設にはマリーナがありますが、八潮市には大場川に面しているところに、大場川マリーナがあります。そこで、今回は大場川マリーナについてご紹介します。

大場川マリーナのご紹介

大場川マリーナのご紹介

大場川マリーナ は365日24時間使用可能なマリーナです。東京湾まで、わずか45分でアクセスすることができ、駐車場も完備されているので、お車で利用することもできます。
大場川マリーナの楽しみ方は、釣りとファミリークルージングです。東京湾には多くの魚が住み着いていて、釣りを楽しむことができます。例えば、東京湾の沖に出れば、カツオやカジキなどを釣ることもできるので、海釣りの人気フィッシュを釣り上げられます。
また、東京湾で釣れる有名なお魚に、シーバスが挙げられます。シーバスは別名、スズキとも呼ばれ、お寿司でも人気が高いお魚です。シーバスを釣る時はルアーと言われる疑似餌を使います。「シーバスフィッシング」という名前があるように、釣りのターゲットの中でも人気の高いお魚です。八潮市に住んでいる人で、釣りが好きな方は、休日大場川マリーナを利用してみてはいかがでしょうか。
釣りだけでなく、大場川マリーナを利用してファミリークルージングも楽しむことができます。ファミリークルージングでは、ディズニーランドの花火を見たり、伊豆大島まで航海したりすることができます。陸ではなく、海の上から景色を見られるので、普段とは違った目線から景色を眺めることができるでしょう。

大場川マリーナの施設

大場川マリーナ内には、さまざまな施設 があります。例えば、上下架クレーンです。上下架クレーンは、船を陸から海に降ろす機械のことです。上下架クレーンがないと、船を持ち上げたり、降ろしたりできないので、大場川マリーナに必要な施設です。
そのほかにも、大場川マリーナにはクラブハウス フロントがあります。主に出航届の申請などを行うための施設です。
船を動かすためには、ガソリンが必要です。そのため、大場川マリーナには、給油設備があります。また、休息できるロビーなどがあるので、大場川マリーナ内には数多くの施設が 完備されています。

マリーナの冷たい風にあたって歯がしみる!

大場川マリーナは、海に繋がる大場川に隣接しているため、海風が強いです。特に、冬は海風が冷たいので、その風に当たると身体が冷えます。八潮市に住む人の中には、大場川マリーナを利用した時に、冷たい海風にあたり、歯がしみたことがある方もいるのではないでしょうか。冷たい海風にあたって歯がしみる場合、虫歯になっている可能性があります。
軽度な虫歯の場合は気づかないこともありますが、重度になると寝られなくなるほど、痛みが強くなることもあります。そのため、虫歯の原因や進行度合い、治療法を知っておくといいでしょう。

虫歯の進行度合いと治療法について

虫歯の進行度合いと治療法について

虫歯の主な原因 は「酸」です。虫歯菌は「酸」を出すことで、歯を溶かします。そのため、虫歯にならないためには、お口の中の「酸」を少なくすることが求められるのです。
では、それぞれの虫歯の進行度合いと治療法をご説明します。進行段階が初期虫歯の場合、自覚症状はなく、虫歯かどうかの識別も目だけで確認することは容易ではありません。初期の場合は歯を削るなどの処置は必要なく、ブラッシングを怠らないようにしたり、歯医者さんでフッ素を塗ってもらったりすることで、改善が期待できます。
初期の虫歯から進行すると、エナメル質が虫歯になります。この段階から削る必要があります。削った後は詰め物の治療をします。また、象牙質にまで虫歯が進行すると、さらに深く削る必要があります。削った後は詰め物だけでなく、被せ物も必要になります。
虫歯が神経にまで達すると温かいものを食べても歯がしみることがあります。治療には、削るだけなく、根管治療を受けなければなりません。しかし、根管治療をすれば、まだ自分の歯を残すことができます。
1番ひどい虫歯の進行状態は、歯冠部が溶けることです。ここまで進行すると痛みは感じません。しかし、処置しないと歯根に膿がたまります。治療法は抜歯、インプラントなどです。そのため、自分の歯を失うことになります。

熱いものや冷たいもので歯がしみると虫歯がかなり進行している?

すでに、熱いものや冷たいもので歯がしみる人は、早めに治療することをおすすめします。温かいものや冷たいものでしみる場合、象牙質にまで虫歯が進行している可能性があります。象牙質までの進行であれば、削って詰め物や被せ物で治療を終えることができますが、神経にまで達すると根管治療などが必要になります。そのため今井歯科では、治療負担を大きくしないためにも、早期治療を推奨しています。

まとめ

お口トラブルの中でも虫歯は、歯を失わせる危険性があり、治療負担も大きくなるので、早めに治療すべきでしょう。今井歯科では一般歯科を扱っていますので、熱いものや冷たいもので歯がしみる人は、ぜひお気軽にご相談ください。

八潮市おすすめエリア情報 バックナンバー一覧